スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまる!

はじめまして。
同人誌サークル「雨ヶ原2番地」、代表の綾瀬しんです。
ホームページもありますが、編集などの手間を考えてこちらで更新情報を発信していきます。

詳しくは、当サークルについてをご覧ください。
スポンサーサイト

死屍累々とはこのこと!

へっへっへ!

失踪?これは脱走だよ!!
※ブログ主としては脱法クラスに許されません。。



いやぁ、まぁ、そういうことで。

しっかし1っカ月近くの放置となるとアクセス数も下がりますね~

自業自得ですけどな・・・。。


何かを書いていたわけではないので、次回にまた何か書くとしましょう・・・;

プロフィール用画像。。

綾瀬でーす。

月曜日ほど人間に恨まれている曜日ってないと思います。

もっとこう・・・月曜日の良さってないんだろうか・・・



今回はプロフィール画像の更新をしようかと思いました。
プロフ画像2代目 - コピー


・・・前回出来なかったフルカラーですよ!!

フルカラーなので色の解説とか。↓
2代目解説_001 - コピー
久しぶりの楓嬢登場シーン。
後日ちゃんと出番作るから許して・・・。。

※左上は髪の毛の光が当たっている部分についてです。
  出力したらズレてしましました・・・。。

今回はCOPIC Ciaoは肌色部分だけ、
他はあかしや「彩‐SAI」を使いました。

SAIは筆タイプのマーカーなので、細かい部分に使いやすい!
一本当たりの値段も安い(200+税)のでお勧めです!
(販売店が少ないのが泣き所ですが、ネットもありますし・・・)

綾瀬、こういうショートカット元気っ子に目がないんです・・・
もっと可愛く書くからもう少し待ってておくれ・・・!

これからも、雨ヶ原図書館を宜しくお願い致します(´・ω・`)

小噺

どーもー、綾瀬ですー。

近々異動辞令が出るのに、発表当日に休み入れようとしている綾瀬ですー。

本日は完全にバッテリー切れのため、関係のないお話を一つ。



医療費・・・の話。

                                うわー全然関係ねぇー・・・(´・ω・`)

※たまたま綾瀬が首を突っ込み知っていて、
  もちろん業界では当たり前なのに、
  一般に知られていない事らしいので書いときます。




病院ごとに同じ診察内容でも、
      薬を受け取るまでの料金が違う事です。




例えば目の前に3つの医療機関があります。


①大きい国立やら県立やらの病院
②小さい感じの個人診療所
③道路を挟んだ向かいに薬局がある診療所



おおよそですが、料金が安い順に並べると、
②⇒③⇒①となります。


大きい病院と小さい医療機関で料金が違うのはなんとなくお分かりかと思いますが、
なぜ②と③で差が出るのでしょうか?

それが、院外処方と院内処方の違いです。

簡単に書くと、

●病院内に薬の在庫があって患者さんに渡す形態
 ⇒院内処方

●病院内に在庫を置いていない形態
 ⇒院外処方


となります。

でも、実際に診察受ける→薬を貰って飲む は変わりません。

しかし、それぞれ薬局と診療所で別に受付・専門技術の提供が行われているため料金に差が出ます。

===============
【どのくらい差が出るのか】

・・・まちまちです。ただ、薬局で我々に請求している料金のモト、

調剤報酬点数といいますが、
これがお店によってまちまちなのです。

●調剤基本料        41点
  +基準調剤加算     32点
●後発品調剤体制加算2 22点
●薬剤服用歴管理指導料 50点
計145点=1450円
3割負担の場合 435円

出ている薬に関係なくかかる費用だけでもこれくらい余分に必要です。

薬局でかかるお金の総額としては、

(1) 調剤技術料 
(2) 薬学管理料
(3) 薬剤料(内容によります)
=総額×10×0.3 ⇒自己負担額


・・・となるわけです。
※(1)に関しては薬局により大幅な点数差あり。


院内処方なら薬局での代金は薬代や技術料は別として、
(※技術料なども別途計算式になり多少安くなります)
上記の受付代金はいりません。

それでも、院外処方がいい場合もあるのですが・・・
それはまたバッテリーが切れたときにお話ししましょう。

1‐3 顔を構成するパーツ【Sensei 実況】

綾瀬ですー。

五千万円の小切手が空から降ってくる夢を見て、
それが正夢でなかったことにショックを受けてます…

さ、気力のあるうちに進めましょう。



1‐3 顔を構成するパーツ
1-3-1 - コピー


さて・・・何をもって皆さん顔を認識していますか?

目があって、鼻があって、
口があって、耳があって・・・


今回はそんな構成要素の話です。



1-3-2 - コピー


ひとえに顔と言っても色々ありますが、一つは画風の問題があります。

単純に色んな漫画からパーツを寄せ集めたとしても違和感がでますよね。

プリキュアの目と北斗の拳の眉毛を合わせたらどうでしょうか?

…おかしいですよね。(あえて実演しませんけど)

また、左右の目を違う作品から引用しても違和感が出ると思います。

よって、絵の臨場感や説得力を上げるためには、
顔のパーツに気を付ける必要があります。





1-3-3 - コピー

!?
いい男が画面に浮かんできただと・・・!?
1-3-4 - コピー


・・・顔のパーツは大まかに分けて7分類。

これらを基本要素として顔を作っていきます。

1-3-6 - コピー


ひとまず上達するには現実の人物を模写すること。

そうすればどのパーツがどれくらいの比率なのかが見えてきます。

・・・受け売りですよ!私が出来てるわけないじゃん!

1-3-7 - コピー


皴などの副次的な要素もありますが、それはもっと上達してから・・・

それでは~

【今回のSenseiはこちら】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。